SugarPumpkins制作blogートツキトオカー

2020年05月

気持ちも新たに制作進行中✩.*˚
5ベアたちのお家も決まり、幸せを見届けたところでまた新たな子たちを制作しています。
FullSizeRender
ピンクの子と白の子。
ピンクの子は手先、足先、マズルを白にする事に。
FullSizeRender
白の子はお空に浮かぶ雲のイメージ。
目の色は今のところ、グリーンとブルーにしようかな?と考えています。
草原と青空、白い雲。でも、ほんの少し曇りの日も好きです。だから目の色をグレー系にしようかとも考えています。どっちが良いかな〜、幻想的なイメージでいきたくて軽やかな晴れの日か、移り気な曇りの日か。どっちのイメージが雲の柔らかな雰囲気が出るだろうな〜と考え中。
空、雲、星、銀河、宇宙、みんな好き。
この纏まりを実はなんと呼べば良いのか考えてしまう。全部が繋がっていてそして世界中も繋がっている。色が変わり太陽が巡る星が煌めいて明け方の色。
これが心模様と同じ様に感じられて例えられるのが不思議で必然に感じられてきます。
FullSizeRender
空が人の心に例えられるなら、ふわふわの雲たちはペットかな?
ベアも似たような存在にも感じられてきます。
FullSizeRender
Petit pique-niqueで双子仕様。
FullSizeRender
ピンクちゃんもPetit pique-niqueで双子仕様です。
FullSizeRender
そして今挑戦しているのは、久しぶりにオリジナルサイズのクローズドマウスっ子。と言っても普通のクローズドではなくて、オープンマウス仕様のクローズドで制作してみています。
オープンマウスの型紙をアレンジして閉じ気味の口に表情付け。開閉する口を閉じさせてみたくて刺繍ではないお口にしています。
いわゆるニッコリ顔ではなく、微笑みベア。
目指すところ《アルカイックスマイル》です。
彫刻家は結局アルカイックスマイルをやりたがるのね(笑)
学生の頃、私はグラフィックだったけど、彫刻専攻の友達は何故かアルカイックスマイル、仏像彫刻とかに興味持ち出す時代があったことを懐かしむ私。
私も立体制作に鞍替えした訳だから同じ鉄を踏んでいる気持ちに

テディベアでそれを出来たらなぁ。
微笑みをたたえるベア。
微妙なニュアンスを表現したいと挑戦的にやり始めました。
FullSizeRender
それでもオープンマウステディベア。下から覗き込むとほんの少しだけ。口元の奥、僅かにベロがチラ見するというお拘りがあり。
これもしっかり時間を掛けて制作したいと思います。
(@_@;)うーん、、上手くいくかなぁ、、毎回作り始めはこの気持ちになる、
ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙。怖い、怖い、怖い。
また暫くWeb更新が途絶えたりしたら何か山篭りで苦しんでる最中だなと悟ってください(笑)頑張ります、、

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

そして、緊急事態宣言が解かれ、少しずつ日常を取り戻す希望、見据える日々がやってきましたね。
FullSizeRender
本当に久しぶりに、実家に来て家族に会いました。
実は私の妹が臨月で2人目の出産予定日を控えていました。
妹に大物サイズのベビー用品を譲り渡す為に車で向かった実家。久しぶりにお腹の大きな妹と沢山語り明かし、そのまま姉妹でお泊まりで過ごす予定。🏠
この妹とは幼い頃本当に反りが合わず何度も喧嘩をしてきましたが、こうやって大人になってから話をしている時は下手な親友よりも心が許せるという間柄に感じています。
私は産後に渡そうと考えていたプレゼントを、何故か出産目前の今に渡したくなり、これから出産を頑張るエールに。妹にトロフィー!と言って渡しました。
FullSizeRender
私のお気に入り ✧︎Atelier Rtam✧︎ さんのオルゴナイト作品 ー夜鳥ー

私も彼女の作品を時々入手していますが、妹にもあげたくて出産の為に購入していました。
(渡す前にYouTubeでオズレニの動画で撮影したのは😆内心、この作品がお気に入り過ぎて離れがたかった為に思い出を残しました❤)
彼女の作品は頑張りたい心を支えてくれる力があります。
産後も赤ちゃんのプレゼントをあげるのは定石ですが、それとは別に姉から妹へのプレゼントを渡したかったのです。
妹も目を奪われ、素敵だと。 とても喜んでいました。
FullSizeRender
この日は珍しく、お互い子供だけを連れて主人は仕事の為にお留守番でした。
末の社会人1年生の弟も帰ってきて夕食時、アラ還の両親と、私たち三兄弟お酒を酌み交わし(妹はもちろん、ジュース笑)
時折、元気な90目前の祖父母も現れたり。孫たち4人はそれぞれはしゃいでの賑やかな夜でした。
両親は、『この五人で飲むの久しぶりじゃない?』とその事をなんだか喜んでいました。

水入らずで揃うのは確かに久しぶり。お互いの連れ合いとも家族ぐるみで仲は良いですが、
子供の頃はこれが普通だったと。この時間を大切に懐かしんでおりました。

離れて暮らしてきた

このことを縁取るように強調された夜が更けていきました。

明け方4時頃に、川の字で寝ていた妹に揺り動かされ、どうやら陣痛が来たと。
子供たちは当然寝ていて。仕事がある両親に変わり出産が始まる妹を、私が車で病院に送り届ける事に。
こんな偶然、本当に珍しく。遠く1時間半離れて暮らしてきた私がこの瞬間に偶然巡り合うなんて不思議。

病院には妹のご主人も駆けつけましたが、このご時世、院内には妊婦しか入れないそうなので扉の前で妹と別れました。
FullSizeRender
そして今、私は明け方の朝日の中でベアを作っています。
FullSizeRender
朝焼けの中でベアを作るのは本当に好き。
実家では子どもが産まれる力を引き寄せたAtelier Rtam オルゴナイトが待っていて 美しい光を放っていました。
FullSizeRender
まるで何かをやり遂げたような光。
面白いものです。人生も、想いの籠った力のある物も。

こういう力がある、人が生みしアート作品は《生きている》と呼ぶのかもれない。

FullSizeRender
心が満たされている中でベアを作る時は、優しさや愛を他の誰かに還元するような気持ちでベアを縫い進めています。
今日はもう1つ、新しいベアにも取り掛かり始めました。オリーブの葉みたいな色の素敵なモヘア。
この子はオリジナルサイズのオープンマウスになる予定です。
しっかりとニッコリ笑っている。子どもみたいなベア。

お昼過ぎて、妹は無事に女の子を出産しました。
おめでとう。
このオリーブカラーのベアはどんな子になるだろう。
やはり、生命が既に宿っているような。
気がしてならないのです。


miho

ブログランキング参加しています
宜しければひとポチお願いいたします♬

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村



テディベアランキング

Lenny pudding Jumeauxr
本日はレニーちゃんがお迎えご主人様のもとに無事に到着を致しました。
これはお客様から頂いた幸せそうなレニーちゃんのお写真です。
そして、ベアをお迎えされたご感想に、とても素敵なメッセージを頂けました。
*お喜びの樹の実*にお客様よりご了解を頂きメッセージの全文をご紹介させて頂きました。
そちらでも掲載を致しましたが、その全文をblogに掲載させて頂きます。


Sugar Pumpkins -atelier公夢印-*koumuin*(*moho*)様へ
少し長くなってしまいますがお読みいただけたら嬉しいです。
今年に入り気落ちする出来事が多く自分にとってお守りのような心の拠り所になるようなBearをお迎えしたいと思い探しておりました。
仕事やプライベートで気分が落ち込んだりした時に、どんな子が自分の部屋でお出迎えしてくれたら心が穏やかになるのかイメージした時に
「あぁこの子だな、この子にそばにいて欲しいな。」と画面越しに思いました。
自分からアクションを起こすのは苦手なのですが本当にあの時お問い合わせして良かったと心から思います。
お迎えページでのお迎えに至るまで物語は子供に絵本を読み聞かせていた頃を思い出し、ほんの少し切なくてそして大変微笑ましく、心に残るものとなりました。
私事ですが自分の子供たちの名前に星の漢字を使うくらい星★*゚には特別な思い入れがありまして不思議なもので物語のようにレニーとのご縁も
星が導き繋いでくれたのかもしれません(•ᵕᴗᵕ•)
レニーと一緒に我が家に来てくれた桃色のネムネム鳥さんですが私が飼育していましたアキクサインコにそっくりで悲しい事に今年虹の橋を渡ってしまったのですが
レニーと一緒にこのネムネム鳥さんが私の元に来てくれた事もとても嬉しかったです。
レニーには「はじめまして」ネムネム鳥には「おかえり」の言葉をかけさせて頂きました.*˚
レニーは、ぬいぐるみとしての可愛らしさだけでなくリアルさも兼ね揃え、サイズ感といい私にとってのときめきポイントが沢山詰まっておりレニーと、
レニーを生み出してくださったmiho様に出会えた事、とても嬉しく思います...*
いつの日かイベント等で生みの親であるmiho様に直接お会いしてお礼をお伝えできる日が来ることを、そしてmiho様の手で生み出される新たなBearの誕生を
レニーとネムネム鳥と共に楽しみにしております。時に慌ただしく時に穏やかに流れていく日々をこの子達と共に大切に過ごしていきたいと思います。
この度は素敵なご縁を頂き本当にありがとうございました。
そして可能でありましたらレニーの行く末を見守る形でのお迎え希望をして下さっていた方がいらっしゃるとの事でしたので、その方に大切に致しますと、
そして双子のオズちゃんのご主人様にもよろしくお伝えくださいま•*¨*•.¸¸☆*・゚
静岡県 M様 


レニーはきっと大丈夫。素敵な方とのご縁を紡ぐだろうと感じていましたが、とても優しいご主人様に迎えられました。
レニーちゃんのお迎えを決めてから、ご主人様はレニーがお腹いっぱいになって喜ぶ様にと、可愛くて美味しそうなパンプキンを手作りして待っていて下さいました。
このエピソード、実は双子のオズちゃんのご主人様も、オズちゃんをお迎えするまでに可愛いお洋服をご準備して待っていて下さったりと、双子たちは本当に幸せ者なのです。
(I様、M様、優しいママになって下さりありがとうございます✩.*˚)

このメッセージを掲載させて頂いた事には私なりに想いが有りました。
実はレニーはお迎え希望を頂けた方が2名居たのですが、私の一存で初めてのお迎え希望のお客様にお迎え先をと決めさせて頂きました。

私のSugar Pumpkinsたちは、これ迄に数えで25体のベアを制作し、お迎え頂きました。
そのご主人様、お客様の数は2年間で12名です。
お恥ずかしながらまだまだ認知度が低い(❁´ω`❁)というのは本当の事なんです笑
有難い事に今まで殆どのお客様がお迎え後にリピーターとなって下さり、Sugar Pumpkinsベアを再度お迎えして支えて下さいました。手元に届いてから、またお迎えしたい!と感じて貰える事に物作りをする作家としての安心と、期待を裏切らない!という重圧をしっかり握りしめて。日々励んでおります。
皆様、総じて、他にもたくさんの方々にこの喜びと感動を味わって欲しい!と、リピートお迎えされる時にお気遣い下さる優しい方ばかりなのですが、
私はベアのお迎えに今後も制限を付けることは致しません。お迎えしたいという気持ちと、ベアがご主人様のもとで幸せになりたいという気持ちが通じ合えばそれが一番なので、たくさんのお迎え希望を頂ける事は本当に光栄な事なのです。
1つずつのベアしか作れないものですから。誰か1人の為にお届け出来ればそれで十分ですので。お客様の数みたいなものを気にした事はありません、それよりも、ひとつひとつのお迎えの時を儀式の様に大切にしたいと感じます。

これだけのベアを販売し、やっと分かってきたことがあります。
たくさんのテディベア作家様、Webページがある中で。
私のSugar Pumpkinsベアに辿り着き、選択をして下さる全ての皆様にはそこに至るまでの重要な物語がある事。
私のベアで癒されて、元気になって。
その言葉をそんな事ないよ私のベアなんて・・・と謙遜をしてきた今までの自分。

大切な人を失った哀しみを。

やり切れない辛さを。

忙殺される日々の疲れを。

どうしても失いたくなかった人を。

ただただ愛してあげたい気持ちを。

✩.*˚Sugar Pumpkinsが埋めてくれた✩.*˚

その言葉の重みを今は感じています。
これは、謙遜で逃げていてはいけないと感じ始めています。
あなたを癒す為のベアを生み出したいという信念に、誇れるものに変化させていかなければならないと感じます。

そこで私が私なりに感じている一つだけのお願いを大切な大切なリピーター様たちに伝えたいのです。

私のSugar Pumpkinsベアを愛して下さり本当にありがとうございます。
もう1人のベアをという作品を作れたことを誇りに、宝物に。とても感謝しています。
ですが、少しだけ思い出して欲しいのです。

最初にSugar Pumpkinsをお迎えした時の事を。
その最初のベアを。

きっと、特別な子だったと思います。この子でなければという特別な子。

リピーター様のお迎え希望はこれからも心から大歓迎です。
けれども、初めてSugar Pumpkinsをお迎えしたいと。
私のもとへ勇気を出してお問い合わせ頂けた
“新しいお客様”
の想いや巡り合わせを感じると、私はその子にめぐり逢う為にここまで辿り着いたお客様の強い結び付きを感じる事が多くあります。
ずっとずっと探していた。
こういうベアにめぐり逢う為に、これまでたくさんのベアを吟味していました。
そんなお客様が多くいらっしゃいました。

Sugar Pumpkinsのお迎え方法はお迎え希望が重複した場合、今後も慎重な判断が必要ですが、
出来ることならば御新規のお客様のお迎え希望はお気持ちを汲み、判断させて頂きたいと思います。
それがその方の特別な子となるのかもしれません。
あの時、特別な子となったベアとの時間、気持ち。これは奪えないのです。
今、傍に在るベアが、もしここにいなかったら?
どんな世界だったのでしょう。この子が他の誰かのもとに向かっていたら?
全て、日常も、Sugar Pumpkinsとの関係も全部変わっていたのだと思います。

ホームページの画像だけで判断し、お金を払うことの勇気は大変なものと私は感じます。
どんなものが届くかもわからない。
それでも期待と勇気でお声かけ頂けたこと。
唯ならぬ想いでその勇気を出して頂き、そこはやはり、お迎えすべき場所。ベアの居場所であったりするのです。

今後のお迎え希望が重複した場合、ご事情により、御新規のお客様優先にご判断する場合があります。
どうかその時は何か星の巡り合わせがあったのだな?と感じて頂き、御理解を頂ければとても有難いです。
もちろん、リピーター様もこの子だけはどうしても!御新規の方にお譲りは出来ない想いがあるの!
その時は御遠慮なくお話ください。それも大切なお気持ち。私は私なりに悩んで平等の判断が下せる様に御相談致します。

レニーちゃんのご主人様のメッセージには、初めてSugar Pumpkinsをお迎えされる方の大きな大きな愛が感じられ、どうしても全文掲載したかったのです。
本当に、ここには書ききれませんが、お客様一人一人との初めての出逢いに。
初めての感想Mailを頂けたあの喜びに。
全部エピソードがあって。私のメモ機能は彩りでいっぱいです(o^^o)♪
やはり*お喜びの樹の実*のページを作って良かった♥
私のもとにベアたちは居ないけれど、あのページの声が。言葉が。
何よりも変え難い、私の癒しです。

それは遠い✩.*˚星を眺めるように。
煌めいています。


miho

ブログランキング参加しています
宜しければひとポチお願いいたします♬

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村



テディベアランキング

IMG_0181
この度のお家探しのベアちゃんたちはすべて完売となりました。

レニー・プディングジュモールちゃんのお迎え先ご主人様が決まりまして、お迎え待ちのベアたちは皆、Atelierを去ることとなりました。

イベント辞退のお知らせより、ホームページでのお家探しを呼び掛けて
9日間の出来事でした。
この短い期間のなかでみんなのお家が見つかりまして、とても

とても とても とてーーーーも”!!

嬉しいです。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

皆様、お問い合わせをしてくださった地点でとても大きなお迎え希望を下さるのです!
それもとってもとっても嬉しい!!

Sugar Pumpkinsのホームページに直接たどり着いてくださった方や。

Instagramから来てくださった方。

クリーマに足を運んでくださった方。

たくさんの方が色々な方法で。この場所まで探してきてくださったのです
シュガパンのホームページ。まだまだマイナーなページだと思うのですが。。。
気になってくださった方はもしかするといっぱいcheckをしてくださっていたのかもしれません

なんだが、、、アリガタ死にしそヴ=====!!!!
(´;ω;`)

そしてそして、ベアをお迎えしたいって。。。ウウ(ノд・。) グスン

お迎えしてくれたら。ウウ 。グス。・゚・(ノД`;)・゚・

すごくかわいいってえええ(ノ◇≦。) ビェーン!!

本当に嬉しいです。悩んで悩んで(TДT)これでいいのかって思ったり、この子は可愛い、私はそう思ってる!だからお家が決まらなくたって~cry。してましたが、
ベアたちがそれぞれのお家で幸せに暮らしてくれること。愛してもらえることに本当に感謝しております。
そして迎えた✩完売御礼✩
ただただ、ありがとうございます。
求めて頂けることがこんなに嬉しいだなんて。生きてて良かったレベルの喜びです。
お母ちゃんがんばったよ~~~!!クマばっかり作ってしまっててごめんよ~~~!!
(と、子どもたちに言いたい。)
そんな制作没頭ママもお天気の良い今日は家族でドライブして公園にも行きました。

FullSizeRender
少しだけ先行きに希望が持てそうな日々が訪れ始めましたが。まだまだ公園の遊具は使用禁止になっていたので。草原で花冠を作って三人の子どもたちと遊びましたよ🌸
FullSizeRender
私が作った花冠を見て作る意欲を出したにいに。
そこにアンパンマンのスティックパンを差し出す三男(一歳児のどうじょ。)

FullSizeRender
裸足で走り回らせちゃったりしてたくさん遊びました。
良いお天気で気持ちが良くて。ここにずっといられそう。

子どもたちが遊びを満喫した後は。atelier公夢印の制作タイム。
まだまだ縫いはじめの頃ですが、現在進行中はpetit-pique-niqueの子たち
FullSizeRender
こんな色のモヘアの子と

FullSizeRender
白い子。それぞれジュモたん🎵双子ちゃんで制作しています。
originalサイズもいくつか取り掛かり始めたものがあり、そしてワインレッドちゃんも待機中です

Atelierからベアたちが巣立つのは寂しいけれど。また新たな子たちを生み出して。
これからもたくさんの方に喜んでいただけるベア作りに励みたいと思います。

xGjuLbueUe2bknA6tzsf1590320061-1590320121


そして最後に。✩お迎えをしてくださったご主人様たちへ✩

本当に。心から、感謝の気持ちでいっぱいです。
とてもとても素敵な喜びの言葉、ベアのご感想。心のこもったメッセージをありがとうございます。
ベアを大切にしてくださり、本当の子の様に可愛がって下さり、とてもとても私は幸せです。

私は、制作をすることが生業です。
私には自分の作ったベアたちをこの場所にいては、十二分に幸せにしてあげることが出来ません。
一つ一つのベアを心を籠めて、愛して作っておりますが、きっと完成を迎えた子は棚の中に保管をして眠らされてしまうことがほとんどでしょう。

私には 【次の作品を作る】 という、欠かすことの出来ない性分があるせいで、
ベアを愛しむことには長けていないのです。
でも、お迎えをしてベアのご主人様になってくださる方は違う。
ベアの事を笑顔で迎え、生まれてきたことを喜び、毎日見つめて、可愛がって。
大切にしてくださる。

その時に、
ベアたちのあのガラスの瞳は何色に輝いているのだろうと考えています。

きっと、私が見た色とは違うのだろうと考えます。

もっと鮮やかに違いないと。

だとしたら、私の完成は。ここではなく、その時なのだろうと思います。

私は本当の意味でベアの完成を見ることは出来ない。けれども、
お迎えされたご主人様のもとで

喜びの瞳の色に変わったベアは完成を遂げているのでしょう。
だとしたら、仕上げは彼方がしてくれたのですね。


私一人では完成し得ないこのSugar Pumpkinsたちを、
一緒に作ってくれないでしょうか?
この喜びを一緒に分かち合いましょう。

ひとさじは送りだす

私からの愛情を。

 

もうひとさじは迎え入れる

ご主人様からの愛情を。

 

砂糖菓子のような

優しい気持ちがいっぱい詰まった

君たちでありますように。

Sugar Pumpkins

miho

ブログランキング参加しています
宜しければひとポチお願いいたします♬

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村



テディベアランキング

このページのトップヘ