SugarPumpkins制作blogートツキトオカー

2020年10月

FullSizeRender


※作者近影(ヒゲはイメージです。)
2020年10月24日(土) 10月25日(日)第28回日本テディベアwith Friendsコンベンション 
無事に開催されました❗🤝
受賞後、少しづつ現実味を感じて気持ちが落ち着いて参りましたので😚当日の様子をコンテスト出場者、atelier 公夢印 サイドからレポしてみますε=┏(・ω・)┛

🐣🐥🐤🐔<コケコッコー)
24日朝🌞
良いお天気でありました。会場への出展作品搬入は8時から9時です。
朝ご飯もままならず身支度と子どもたちの事を家族に任せて٩(¨ )ว=͟͟͞͞出掛けました。
🧸作品ベア はチャック袋に入れてナイロンの小さめの袋に入れていきました。
🖼
最後の整え様に良く使う道具も持ち、浜松町に向かいます。
電車に乗る時間が出発7分前くらいだったのでNEWDAYSみたいなファミマみたいなところでホットの伊右衛門とチーズピザまんを買う。食う。
もぐ( ˙༥˙ )もぐ。
非常にチーズのびのびのピザまんを隠れて食べましたピッツァー(「🍕・ω・)「🍕
電車に乗って浜松町へ。
順調に着きましたが、会場のビルがイマイチよく分からない。少々焦って駅直結のビルへ。
だけれどなんだか人が少なすぎるのでおかしな雰囲気(@_@;)


掃除のおじさんに産業貿易センタービルに行きたいと聞くと、こちらは
世界貿易センタービルでした!!!!




ゲッ!(꒪ꇴ꒪|||)⚡がーーーーーーーーん!!!!




時間ないのに会場間違えた💦💦


ぴゅーーー!


誰か間違えた人はいなかったのかしら?
私は間違えました(笑)


大急ぎで信号の向こう、産業貿易センタービルに到着。


もう、8:20分とかでした!
皆さん陳列されて綺麗にディスプレイを仕上げています。
順番に並んで自分の名前と搬入パスを渡していよいよ入場!

この時間はいつも特別な空間。緊張感があります。
コンテスト会場に入場すると、たくさんの作家さんがこの数ヶ月。
同じ様な苦労とこだわりと努力と自分の技術、想いを込めて持ち寄った作品を抱え。
出発のお見送りをしている様な温かでヒリヒリとした空間が広がっています。

長テーブルに集まる自分と同じカテゴリーの人達。
自分の作品しか目に入らない状態なのに、他作品がテーブルにそっと置かれるのをこめかみのあたりで意識し合う。

どんなのを皆作ってきたのか、私はこの中で何番目!?
だけれど余裕が無くて気になって仕方が無いはずなのに他の作家作品を見つめる様な余裕はありませんでした。

ともかく持ってきたベアちゃんをクシでとかし続ける(笑)

そして。  そっと置く。

ジー  ジー   ドキドキ    ジトー ジトー
(`・ω・´)(`・ω・´)   Ξ🧸(=゚ω゚=;)Ξ   (´・ω・`)(´・ω・`)

こんな気分でした。
改めてたくさんの作品に囲まれた自分のベアを客観視します。
するとどうでしょう。 粗が目立ち 出るわ出るわマイナスなイメージが‥‥

なんか、私のベアってテディベアと呼べるのだろうか。なんかテディベアじゃないかも。
原型師としてやってきたことをベア作りに活かしたい。その気持ちがポリシーでしたが、伝統と気品の溢れるテディベアというものは、もっとアンティークで。古さや経年を経た作品のオーラみたいなものが大事に感じてきました。
私の作品はフィギュアの様ななんというかテディベアとして受け入れてもらえるのだろうかということがとても不安になり、重くのしかかって参りました。

('A`|||)顔がこんななってる私の傍に近寄り、話しかけて下さった作家様がいました。
それはいつもInstagramでもイイネやコメントなど気にかけて下さる marone₋bear様でした。
(ありがとうございます。ほんとに。ありがとうございます。)
すっごく挙動不審な私でしたが、すいません、人見知りで。そんな変な事を言うのが精いっぱいでした!
お時間ギリギリになり、作品の搬入、いじりは終了!
もう、ホントにさよなら!がんばれよ!ベア! そう言い残してホールを出ました。

☠続く。☠

✴オマケ✴
作品搬入時のさいごいじりの時のダサい服装の私。
この時期にTシャツだったのは私だけ(笑)
🌞会場、暑かった。🌞
ちなみにこの日の上着も緑のラコステです。ダサい。2日目の表彰式典の服装に悩んでいました。

miho
FullSizeRender

ブログランキング参加しています
宜しければひとポチお願いいたします♬

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村

Sugar Pumpkins 制作ブログ−トツキトオカ− - にほんブログ村


テディベアランキング


2020コンテベア1
mcsIx65uDmqEqP48cZiu1603636247-1603636255
ありがとうございます!コンテスト、金賞を頂きました!
応援して下さった皆様、Sugar Pumpkinsをお迎えして下さったご主人様たち。インスタからもご連絡をくださったお客様も、本当に素晴らしい作品ばかりのなかでこのような身に余る賞を頂きまして大変有難く、堅苦しくはもう言えません! ウ嬉しいです!!!

ありがとうございました。取り急ぎご連絡までの記事となってしまいますが、受賞した子のことを、

見てあげてください。 一ヶ月、皆様に会えず、うずうずしておりました💗

2


3


【 愛しい君に 伝えたいこと。 】

4

この作品を出展するにあたってつけた題名です。
まだまだ生まれる前の子にどんな名前をつけるのかそんなことはどうしても難しくて
この子を作る為にテーマを決めたいと思っていました。

愛しい君 これにはたくさんの想いと意味を籠めて たくさんの人を対象にしているのですが、
特に強く心の中にあったのは、私の三人の子どもたち。

お母さんになっても、大人になっても、せわしない毎日でも、夢を持って諦めないひたむきさや努力。
愛を伝えたくて伝えたくてたっくさんの想いを籠めたベアちゃん。
誰かのために。生き甲斐になってくれるベアちゃん。
温もりと眼差しに命があるベアちゃん。
子どもたちに伝えたい想いと、ベアをお届けする誰かへの想いと、沢山の欲張りが共存する私ですが、
ベアちゃんに全部を籠めて作りました。
育てました。 一目見ただけで愛がいっぱいにおなかに広がるような子にと。


今回のコンベンションへは、開催前に日本テディベア協会から会員の方々に配られる会報にて、
自分のブランド紹介が出来る記事を掲載できる特典があったのですが、、、
私は忙しさも相まって、Sugar Pumpkinsの掲載をしていませんでした。

心半分、コンテストの会場へ足を運んでいただいた方々のその時の一目ぼれでどこまでの評価を頂けるのかというチャレンジもありました。
今回は家族、友達も誰一人と会場に赴いては貰わなかったので、完全一人の参加でもあり、
また、Sugar Pumpkinsの認知度もまだあまり知られてはいないため。
ベアちゃん一人の戦い、 本当に頑張ってくれたと感じ、この子を誇りにも思ってしまいました。

子育ての事ばかりが今の私の言葉には溢れてしまいますが、

三男二歳児に、いつも だいすきだよ と私は言うことがあります。 

常日頃から大好き大好きを多用していると、言葉を吸収し始めた二歳児は、何かにつけて、
目が合うと だいすき~~💗 と笑いかけてくるんです。
ベアちゃんにも、きっとこの魔法がかかるはずと信じて。大好き。だいすきと育てました。

目から、表情から、仕草から。愛がいっぱい溢れてくれたかな。会場で足を止めて下さった方々が、不思議な何かを感じて頂けたのかもしれず、嬉しいです。

投票をしてくださった皆様、そして素敵なイベントを開催し、このコロナ禍のなかで万全な対策により成功を収めて下さった日本テディベア協会の皆様、スタッフの皆様、本当に親切にして下さりありがとうございました。

今ある気持ちを綴った、走り書きの様な記事になってしまいましたが、少しずつホームページ、各種SNSも更新いたします。

これからも、Sugar Pumpkins/atelier公夢印 miho をよろしくお願いいたします



「  💗ありがとう だいすき💗  」
5


miho

ブログランキング参加しています
宜しければひとポチお願いいたします♬

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村

Sugar Pumpkins 制作ブログ−トツキトオカ− - にほんブログ村


テディベアランキング

お久しぶりのblog更新です。
Web関係が疎かになってしまいましてすみませんでした😓
色々な事を同時進行に出来ない性分なのです

以前お話した通り、現在は10月末に向けてのコンテストに出展するベアの制作に明け暮れています。

そして、思ったよりも時間がかかり苦戦を強いられています(笑)
というのも、少しずつですが拘りたいところがちょこちょこ。
いや、どしどし。

じゃんじゃん出てきてしまっていまして、非常にスケジュール焦っています。

今回もベアのnoseをワックス原型制作しておりまして、またこれに時間と手間をかけてしまっているのでまだワックスの状態のお鼻なのです仕上がるだろうか、、、まにあうだろうか、、、怪しくなってきた💦

だけれど、ベアのボディやお顔自体はほぼほぼ見えているので頑張って詳細詰めていきます。
こちらでお見せ出来ないのが寂しいですが、どうぞお楽しみに。

コンテスト出場ベアは仕様に関しては今回はいつものオリジナルサイズのベアちゃんたちと殆ど変わらない作りにしています。

皆様にお届けするベア達のこれからのクオリティ向上を願い、改めて想いの籠った一人として仕上げているこの子を。
いつか、素敵なご主人様の支えとなる存在になって欲しい。
私から旅立っていく遠い日を想ったりしながら可愛がって制作しています。

コンテスト会場でお披露目した際には
沢山の愛を放つ子と。お目に止まって頂ければ何よりです。


さて、本日は制作の事はあまり書けないので日常の事を少し公開したいとおもいます。

我が家の可愛い相棒、(ペット)たちの紹介です。
こんにちは
image
どうも。この子はオオバタンというオウムなんですが、結構大きい子です。
うん、オリジナルサイズベアちゃんくらいあります(笑)
image
名は  羽夢蔵 はむぞう と言いましてもう、11歳の男の子です。
これだけ大きいので、押し入れ収納スペースを飼育部屋にリフォームして、大きな籠で暮らしています。
寝る時も専用の籠に移動して寝かしたりと結構な殿様待遇な鳥さんです。
image
この子、なんだか誰かに似てる気が、、、
ネム鳥6

そうですね笑 ネムネム鳥のモチーフになっています。とても大人しくて、飼い主の腕に留まりっぱなしでウトウトしてるので、ネムネム鳥のあんな感じの鳥さんです。
羽夢蔵はあまり大きな行動を起こさない鳥さんで本当に腕にとまったまま寄り添ってじっとこっちを見ているだけの鳥さんです。
楽しい時、悲しい時、寂しい時、どんな時も睫毛に触れる様な距離で頬を寄せてきて目をつぶったりする子で。
何もしなくても心に寄り添うという姿勢は私のベアが持ち合わせて欲しいテーマを自然な形で教えてくれています。

そしてもう一人の仲間は

ウーパールーパーです。
image
ウーパールーパー飼っています。この子、名前は パニ と言いましてこれまた男の子の様です。
我が家は男ばかりの家庭なのか、、、
ウーパールーパーって実はとても良く慣れるんですよ。水槽に顔を近づけると傍に寄って来てくれるんです。
可愛いんですよ。

そんな訳で我が家には家族同然のペットがおります。ベアちゃんが汚れたり匂いがついたりはしない状況に管理しておりますが、気になってしまう方はお気軽にお問い合わせ頂いて大丈夫です

と、ここまでは制作途中に書き進んでいた記事でした。

image

遂にコンテストも今週末に迫りまして、出場ベアちゃんもとうとう仕上がりました❕



あーーーー!!!!なんだか大変な一ヶ月でした(笑)
子育てをしながらの夢追い人は、ほんと、身体を壊します(笑)あまりお勧めできない

小学校二年生の双子男児と。イヤイヤ期真っ盛りの二歳児。
本当はこの時間、子育てに専念すべきなのかもしれませんが、ものづくりが生き甲斐で。信念で。
そこに生きる意味さえ感じている私にはやはりベア作りと、それを応援して下さる声に物凄い魔力があるのです。

子どもたちと過ごす時間とかけがえのない成長の思い出を。愛たっぷりの作品作りに籠められたら良いなと感じています。

出来上がったベアちゃんはとても。私にとって愛しい、愛しい子に育ってくれました。
そのお顔、表情、仕草ひとつひとつに 愛をたくさん籠めて。


今回の作品作りは また新たな学びがありました。 そして課題も漏れなく見つかりました。
そして、もっともっとベアが作りたくて堪らなくなりました。

テディベアコンベンションでは、最高級のシュタイフモヘアがたくさん即売されるのでそちらもたくさん見てきたいな!

第28回日本テディベア with Friends コンベンション


2020年10月24日(土)・10月25日(日)
東京都立産業貿易センター浜松町館

お楽しみなテディベアコンベンションですが、今年はコロナ禍の影響で会場への入場に制限が設けられることがわかりました。
24日、25日、両日ともに250名の入場規制がかかり、整理券の配布も行われる模様です。
一般来場者の入場も完全入れ替え制となる様子。

例年と違い、ご不便な点があるのは否めませんが、ご来場の際にはお楽しみいただければ幸いです。

私は今年、コンテスト出展のみとさせていただきましたので、密を避ける事も考慮し、ゆっくり滞在は出来ませんが、このイベントの雰囲気をまた後日。blogにてご報告させて頂ければと思います。

それでは週末。ドキドキしながら行ってまいります。


miho

ブログランキング参加しています
宜しければひとポチお願いいたします♬

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村

Sugar Pumpkins 制作ブログ−トツキトオカ− - にほんブログ村


テディベアランキング

このページのトップヘ